« 南インドの風。 | トップページ | 数珠。 »

2010.03.03

ゆかいなおかし。〜いろいろ米粉〜

私がお菓子作りをする上で、とってもリスペクトな素材、*1!!

そんないろいろ米粉で作ったお菓子をいくつかご紹介します○


Rimg1602_2





COOKIE

いろいろ米粉&オートミールクッキー。

右はバター使用、左は菜種油使用。

使う油脂の違いで、こんなに表情が変わる事にオドロキ!

バターを使うと柔らかな風味が口に広がって食感も上品に。

菜種油を使ったクッキーはどこかワイルド。

お上品とはいえないきみだけど、かめばかむほど素材の味を教えてくれるのよね。





Rimg1577_3

SCONE

右のスコーンはカランツ入りでnon suger。

左のスコーンには黒糖を使ってほんの〜り甘さをプラス。

バター、たまご、牛乳不使用なので朝食にぴったり。

粉の香りも良くって、ほろほろ〜。






Rimg1193_2_4


Pound Cake

こちらもnonバター、卵、牛乳。

のわりにとってもこくがあって美味。

かめばかむほど米粉特有の風味と、しっとり感が……。

もちもち、ねっとり(美しくない表現ですが)好きにはたまりません。


*1…栃木県で19年以上にわたり無農薬でお米を育てている上野さん。
          そんな上野さんが50種類の玄米を混植で育てたお米(玄米)を粉末にしたもの。
          赤や黒や緑や黄色、と目で見ても楽しい玄米。


【Morning Sweets】

これが私のお菓子作りのテーマです。

私は朝ご飯を食べない人なので、軽くちょこっとつまめるお菓子。
シンプルな材料で簡単にすぐ出来る。
これが軸になってお菓子を作っているような。

しかし、この『シンプル』というやつは何かと手強いのです。
素材の味がダイレクトに出るのでごまかしがききません。
だから材料は良いもので!
でも逆に、いい素材のものだったらシンプルに作る方が素材が生きる気もする。
このいろいろ米粉がその一つ。

そして、お菓子を作っていて思うのが、きっと“ミラクル配分
があるんだろうな〜ってこと。
“あと5g多くしたら.....”とか、
“あと10ml少なくしたらどうだろう.....”などなどなど。

いつもは足し算で出来上がったお菓子が、掛け算になって出来上がる、
ミラクルな配分、ミラクルなタイミングがあるはず!と。
“はっ!しまった。粉があと20g足りない.....”とか、
“はっ!しまった。バナナ1本食べちゃったんだ.....”なんて時も、
“おっ、これはミラクル配分への道かもしれない!”ってなかんじで、
前向きに美味しいハーモニーを探索中です。

|

« 南インドの風。 | トップページ | 数珠。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆかいなおかし。〜いろいろ米粉〜:

« 南インドの風。 | トップページ | 数珠。 »