« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.25

マーマレードでパウンド〜。

R0011359

ひさびさのパウンドケーキ。 (レシピ↓下に。)

無農薬の夏みかんで作ったというマーマレードが

私のもとに届いたのでケーキに。

こんなもんかしらー?

と、勘で作ってみたのがまさしく適当だった。

予想以上に美味〜♪(予想レベル低かった?…)

冒険しすぎて、たまにとんでもないものが出来上がったりもするけど、

失敗から学び得る成功もあるわけで。

何をどう受け止め進むか。ですね。




↓増殖計画進行中の多肉植物ブレビフォリウム。

R0011349

最近花をつけまして。。。

なんか感動したので。ぱちり。

“ひみつ”感がただよってます。





今日は、お世話になっている

国立のgallery+antique shop蟻さんに行ってきま〜す。






マーマレードパウンドケーキ、アバウトレシピ。
【パウンド型 2型ぶん】

A南部地粉                   2cup
  全粒粉                      1cup

  黒糖(マスコバド糖) 35g
  ベーキングパウダー    中さじ1
  塩          2つまみ

B菜種サラダ油             1/3cup
  水                            3/4cup


マーマレード               1cup


・A、Bをそれぞれ混ぜる。
・AにBを2回に分け混ぜる。
・混ぜすぎずに粉気がなくなったところに
 マーマレードを入れ、全体的に混ざる程度にざっくり混ぜる。
 
*混ぜる、混ぜる、混ぜる、と連呼してますが
  しっかり混ぜすぎるとふくらみが悪くなるので注意。

・クッキングペーパーor油を薄く塗った2つの型に分け入れ
 180℃にあたためたオーブンで15分、
 170℃で様子を見ながら5分ほど焼いてできあがり〜。
夏は冷やして食べると美味!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.17

梅!!!

R0011285 R0011296

 

・・・Pierce.、・・・Necklace.ちょこっと更新。

作品の詳細紹介も更新してきたいきもちです。。。

やっとこ、梅仕事しました○

写真は、本みりんに漬けたこれから梅酒。←やばいです。ほんとに。うまし!
フィリピンのマスコバド糖(黒糖)で作ったこれから梅シロップ。
お風呂上がりにビアもいいけど、この梅シロップを炭酸や水で割って飲んでもさいこー。


最近、気分的にも浮かない日が続いてたんですが

今日は庭の草取りにはじまり

たわわ〜な梅の実の収穫、

収穫した実を洗って干して。

土をさわり、汗をかき。

すんご〜い晴れ晴れしたきもちに!

草取りしている時、もうもうと生えた草を

かき分け、引っこ抜くたびに

ダンゴムシとかミミズとかが

もう大騒ぎで、なんかゴジラになった気分だった。

すんませーん。。となんとなく謝りながらも

黙々と草を抜く。

土いじりしているとなんか

低姿勢になるというか、落ち着くというか。

雑草も
よく観察してみると面白い発見があるし、

よく見るとステキな花を咲かせたりするし、

けっこうワールドがある。

やるまでは腰がおもかったりするけど。


、て。タイトルは『梅』だった。

梅についてもほんとに長々書きたいくらい

リスペクトですよ。

梅干し、梅肉エキス、梅のみそ漬け・醤油漬け、梅シロップ、梅酒etc...

梅酒や梅シロップが出来たら実をジャムにしたり、

パウンドケーキに入れたり。

用途だけでなく、梅の効果効能等もすばらしいと。


私は梅酒作りにはじまり

梅の効果効能に感激し、

他にも梅を使っていろいろ作ってみて

これを味わって美味しくて。

こういう一連のサークルというか流れを

自分でひとつひとつ体験していくのは

楽しいな〜と思ったりします。

何をするでもそうかもしれないけれど。

明日はこの流れに乗りらっきょうを漬けまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.09

なんてステキな笑顔だろう。

Rimg0037

輝く笑顔と

あざやかな色彩。


最近、

具体的にイメージして

それに向かっていく。

てなことを心がけてます。

そうする事によって

なんかずんずん近づいて行ける気がするから。

“思い出横町”を雑誌でみて

めちゃいきたい・・・めちゃいきたい・・・めちゃいきたい・・・

と、心の中で3回。

とてーも自然なながれで1週間以内には

訪れるチャンスが。

ほ〜らほら。

しかし

あまり強く願いすぎること、

強欲と具体的なイメージが混同することは

危険なんではないかと。


 

経験の一つ一つが色であり

豊かな色彩を与えてくれる。


清く汚く

美しく醜く

広く狭く

行ったり来たり。


Akaに緑

あおにオレンジ

kiiroに紫。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・Ring.

Rimg0210

Rimg0222_2

                                                                              ○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »